自作メタルジグ「ワイヤー曲げ体験キット」 | ルアーバンク公式ストア

TOP > 公式ストア > 自作メタルジグ「ワイヤー曲げ体験キット」 戻る

自作メタルジグ「ワイヤー曲げ体験キット」

「自作メタルジグ」を作ってみたい方はまずはコレ!これ出来なかったら自作ジグは諦めよう!

24〜29%OFF 通常2,200円
特別価格 1,580円(税別)〜
自作ジグ挑戦ヘの最初の一歩!
商品名 自作メタルジグ「ワイヤー曲げ体験キット」
配送料
全国一律 87円(税別)~ 定形郵便(DM便)
合計3,800円(税別)以上
ご購入で送料無料!
ネコポス
にも対応しています

※商品の合計重量または厚みにより「定形郵便(メール便)」に対応できない場合があり「ネコポス便」または「クリックポスト」での発送になる場合がございます。(カート内で自動計算されます)

商品を「複数購入」された場合
1個分の送料でおまとめ致します!
発送日

本日発送可
※本日13時までのご注文(決済)の場合
※決済時の在庫状況によって異なります

現在翌営業日発送可
※平日13時までのご注文で当日発送
営業カレンダーはこちら

平日13時までのご注文で即日発送します!

クレジット決済
お支払いの場合

銀行振込の方は13時までのご入金で
即日発送

商品の在庫がない場合

基本、平日13時までのご注文は当日発送、それ以降は「翌営業日」に発送となります。商品の在庫がない場合、遅れる場合もございますが、その場合は翌営業日までに大体の発送予定日をご連絡致します。

決済方法
  • クレジットカード(手数料無料)
  • 銀行振込 口座を表示
  • amazon pay(手数料無料)
  • PayPay(手数料無料)
※amazonに登録されているクレジットカードで安全にお支払いできます

ルアーバンクはPayPay決済も可能です♪

商品説明 自作メタルジグに挑戦する場合、最初にすべきことは、耐熱シリコンを買うことでも、メタルジグの形を作ることでもありません。まずはメタルジグのアイ(ワイヤー)を曲げることが出来ないと、原型を作ることが出来ません。
まずは、ワイヤーを曲げれてメタルジグのアイを作れることが重要。ただワイヤー曲げは非常に難しく、一番の妥協点になっているのが現状!
そこで!「分割式(アイ)ワイヤー」なら、誰でも簡単に作れ、メリットも沢山!
また、1580円で、メタルジグのワイヤー曲げを体験できるキットを作成。
メタルジグ自作に挑戦するなら、まずはワイヤー曲げから!コレが出来るか確認してから次のステップに進みましょう♪
分割式(アイ)ワイヤーをおすすめする理由
分割式ワイヤー曲げの方法
自作メタルジグワイヤー体験キット
備考 【商品名】自作メタルジグ「ワイヤー曲げ体験キット」

【商品内容】
自作メタルジグのアイ作りおすすめの「ワイヤーループプライヤー」×1
メタルジグ作りにおすすめのステンレスワイヤー32cm×4本

【おすすめの方】
自作メタルジグ作りに挑戦したいと思われている方

自作メタルジグ作りに最初に「ワイヤー曲げ」をおすすめする理由

これが出来なかったら「自作メタルジグ」は諦めましょう!

自作ジグを作るには必ずワイヤー曲げをする必要があります。まずワイヤーを曲げてアイを作ってアイのサイズや形が決まらないと、それに合わせた型が作れません。ワイヤー曲げが出来ないと結局、メタルジグ作りが進みませんので、まずはお手頃に始めれるワイヤー曲げに挑戦してみるのがおすすめです♪

商品の特徴

「自作メタルジグ」に挑戦する方の為の「<a href="#cart" data-action="anchor" class="">ワイヤー曲げ体験キット</a>」と「<a href="#howto01" data-action="anchor" class="">簡単ワイヤーの曲げ方</a>」のページです。

「自作メタルジグ」に挑戦する方の為の「ワイヤー曲げ体験キット」と「簡単ワイヤーの曲げ方」のページです。

「自作ジグにおすすめのワイヤーループプライヤー」と「自作メタルジグに一番よく使う1.2mmステンレスワイヤー」がセットになったワイヤー曲げ体験キットをお安く販売。

「自作ジグにおすすめのワイヤーループプライヤー」と「自作メタルジグに一番よく使う1.2mmステンレスワイヤー」がセットになったワイヤー曲げ体験キットをお安く販売。

U字曲げはもちろん!

U字曲げはもちろん!

小さいメタルジグに必要な「絞りの入ったアイ」も

小さいメタルジグに必要な「絞りの入ったアイ」も

このプライヤー一本で、簡単に製作できます。

このプライヤー一本で、簡単に製作できます。

ワイヤーループプライヤーは段差付きになっていますので、一般的によく使われる、約3mm・約4mm・約5mmのアイを同じサイズで連続で作ることが出来ます。

ワイヤーループプライヤーは段差付きになっていますので、一般的によく使われる、約3mm・約4mm・約5mmのアイを同じサイズで連続で作ることが出来ます。

ワイヤー曲げは1.6mm程度の極太ワイヤーも曲げることが出来ますので、GTやヒラマサ、マグロなど大型プラグのアイの製作も可能です。

ワイヤー曲げは1.6mm程度の極太ワイヤーも曲げることが出来ますので、GTやヒラマサ、マグロなど大型プラグのアイの製作も可能です。

ループプライヤーには「ワイヤー切断機能」も付いており

ループプライヤーには「ワイヤー切断機能」も付いており

1.2mmまでのワイヤーならループプライヤーでカットすることも可能ですが

1.2mmまでのワイヤーならループプライヤーでカットすることも可能ですが

ラジオペンチなどペンチ類でカットする方が早いですのでおまけ程度と考えてください。※ワイヤー曲げの修正、カットにペンチ類を一つ持っていると便利です。100円ショップにもあります。

ラジオペンチなどペンチ類でカットする方が早いですのでおまけ程度と考えてください。※ワイヤー曲げの修正、カットにペンチ類を一つ持っていると便利です。100円ショップにもあります。

自作ジグに挑戦するならまず最初に「分離式のワイヤー曲げ」。これが出来なかったら自作ジグは諦めましょう!まずワイヤー曲げ体験キットからお安く始めてみましょう!<br>※<a href="#howto01" data-action="anchor" class="">超簡単なワイヤーの曲げ方はこちら</a>

自作ジグに挑戦するならまず最初に「分離式のワイヤー曲げ」。これが出来なかったら自作ジグは諦めましょう!まずワイヤー曲げ体験キットからお安く始めてみましょう!
超簡単なワイヤーの曲げ方はこちら

購入はこちら

自作メタルジグ「ワイヤー曲げ体験キット」

自作メタルジグ
ワイヤー曲げ体験キット

自作メタルジグ「ワイヤー曲げ体験キット」

自作メタルジグの最初に挑戦すべきことはワイヤー曲げ(アイ作り)。自作メタルジグが自分にも作れるか適性を見るためにも、まずはワイヤー曲げに挑戦してみましょう。おすすめのワイヤーループプライヤーとメタルジグ作りに一番よく使用する1.2mmステンレスワイヤー4本をセットにしました。
これが出来なければ自作ジグは不可能!まずワイヤー曲げに挑戦してみましょう!
超簡単なワイヤーの曲げ方はこちら

【商品内容】
おすすめのワイヤーループプライヤー×1
SUS304ステンレスワイヤーφ1.2mm×約32cm×4本
※分離式アイ(4~5個×4本=16~20個)メタルジグ8~10本分作れます。
※1.2mmはSLJからヒラマサジギングまで自作ジグに非常によく使用する太めのワイヤーです。
29%OFF通常2,200円
特別価格1,580円(税別)
自作ジグはコレから始まる!

自作メタルジグにおすすめのワイヤーループプライヤー

自作メタルジグやルアーのワイヤー曲げ(アイ作り)におすすめのワイヤー ループプライヤー。グリップがゴム製で滑りにくく、また太い為、力を入れやすく太いワイヤーでも非常に曲げやすいです。
3mm4mm5mmの段差シャフトの為、約3mm/4mm/5mmのアイを同じサイズで正確に作ることが出来ます。
ワイヤーカッターも搭載しており、1.2mmまでのワイヤーならカットが可能です。

【商品内容】
おすすめのワイヤーループプライヤー×1

【可能アイサイズ】
約3mm 約4mm 約5mm
※メタルジグでよく使うのは4mmで大きめのアイが作れます。5mmは大型プラグ用のアイ作りにもおすすめです。

【対応ワイヤー】
1.2mmまで(曲げ1.4mm・1.6mm可)
※切断が1.2mmまで対応出来ますが、曲げだけなら1.4mmや1.6mmも問題なく曲げることが出来ます。個人的に1.4mm・1.6mmでずいぶん使っています。
24%OFF通常1,900円
特別価格1,450円(税別)

自作メタルジグ「ワイヤー曲げ」練習用ワイヤー

メタルジグの自作で一番よく利用する、1.2mmのステンレスワイヤーの4本セット。ステンレスの中でもサビに特に強いSUS304製。余裕を持って16個、慣れている方で20個メタルジグ用の分割アイを作ることが出来ます。

【商品内容】
SUS304 φ1.2mmステンレスワイヤー 約33cm×4本
※効率よくアイが取れるサイズです。
※送料をメール便(ネコポス)に対応できるように長さを33cmに抑えております。
※1本で4〜5個。4本で16〜20個分割アイを作ることが出来ます。
※メタルジグ8本から10本分のアイになります。
※10個以上作ると徐々に慣れてきます。
24%OFF通常300円
特別価格230円(税別)

自作ジグのステンレスワイヤーはφ1.2mmがいいんですか?

1mmでも大丈夫ですが、不意な大物に対応できるため、小さなジグでも1.2mmワイヤーを使われているメタルジグが多いです。
1.2mmのワイヤーは、SLJ、ライトジギング、スローピッチ、青物ジギングと幅広く対応できる太めのワイヤーです。


ワイヤーループプライヤーはメタルジグ専用ですか?

プラグにも問題なくお使いいただけます。3mmアイはブラックバスなどのルアーに。ソルトのルアーですと4mmアイ、ヒラマサなど大型プラグは5mmアイなどを使うことが多いです。


自作メタルジグのアイ(ワイヤー)曲げについて

圧倒的に「分割式」がおすすめ!その理由とは?

メタルジグのアイ(ワイヤー)曲げは、圧倒的に分割式がおすすめです。一体式の「貫通ワイヤー」というと強度があり良さげに聞こえますが、実際に「一体式貫通ワイヤー」でメタルジグを作成すると問題が多く、メタルジグ作りの一番の妥協点になり諦めてしまう方が多いです。

【一体式貫通ワイヤーの問題点】

  • ・耐熱シリコンは熱で伸縮する為、型にワイヤー(アイの両側)を合わせて作ることが非常に困難
  • ・耐熱シリコンの伸び率を計算しつつ、長めにワイヤーを作ることが必要
  • ・ワイヤーが型に収まるよう、ワイヤー曲げの治具を作る必要がある
  • ・曲げ方(プライヤーの向きなど)によって、若干長さが変わるので非常に難しい
  • ・ワイヤーが多めに必要

【分離式ワイヤーの利点】

  • ・型が伸縮しても、型にしっかりと収まる
  • ・治具を作る必要がない
  • ・いちいち、型に収まるか確認しなくて良い
  • ・メタルジグの長さが変わっても同じものが使える
  • ・ワイヤーの使用が少なくて済む
  • ・強度も十分
最後の強度の部分が一番心配だと思いますが、強度テストの結果40kgぶら下げても、ワイヤーは抜けません。
※ワイヤーが若干変形しますが、一体式も同じ。40kgはアシストフックなどがその前に伸びます。

一体貫通式の場合、鉛を流した時にだんだんと型が伸び、ワイヤーが合わなくなるので、伸びを計算してワイヤーを作ったりする必要がある

一体貫通式の場合、このような治具を型の伸びに合わせて作る必要がある

分離式は、ジグの長さが変わっても、型が伸びても、しっかりと型に収まり、ワイヤーも少なくてすみます

強度は40kg以上と分離式でも十分!通常のジギングには全く問題がありません。

メタルジグのワイヤー曲げの方法(曲げ方)分離式

いろんなジグに対応!簡単に前もって作れる「分割ワイヤー」の作り方です!

分割式のアイ(ワイヤー)はいろいろな長さのメタルジグに対応出来ます。また、治具も必要とせず、型が変形(伸び)しても型にハマりますので前もって大量に作っておくことが可能です。メタルジグの自作に挑戦するならまずは、この「分割式のワイヤー作り」から!簡単に作れるやり方ですので是非一度挑戦してみてください♪

ワイヤーループプライヤーにワイヤーを挟みます。3cmぐらいプライヤーからはみ出すのがおすすめ。短いと難しくなるので最初は多めがおすすめ。

ワイヤーループプライヤーを強く握ります。

端ワイヤーを曲げて、U字にします。プライヤーを強く握りながら曲げるのがおすすめ。

プライヤーをしっかりと握りながら、長い方を曲げます。

長い方と短い方が90度以上になるように曲げます。しっかり握って丸くなった部分をしっかりとした丸い形状にします。

ワイヤーを回して、プライヤーの真っ直ぐな部分(青矢印)に当てます。

ワイヤーの長い方を、そのプライヤーの真っ直ぐな部分に押し当てて曲げます。※45度になるぐらい

ワイヤーをくるりと回して、逆側の真っ直ぐな部分(青矢印)に当てます。

ワイヤーの短い方を、そのプライヤーの真っ直ぐな部分に押し当てて曲げます。※ワイヤーが真っ直ぐ揃うぐらい

これでアイができました。

ただ、ワイヤーを重ねて曲げましたので、横から見るとこのようにワイヤーが揃っていません。

ラジオペンチなどで曲げて真っ直ぐに直します。

アイの部分も必ず少し曲がります。

アイをラジオペンチなどで掴んで、曲げて真っ直ぐに修正します。

これで、横から見てもアイ(ワイヤー)が真っ直ぐになりました。

メタルジグから抜けにくくするために、完成したアイの根元をループプライヤーまたはラジオペンチなどで掴んで曲げます。

少し曲がった部分を残してラジオペンチなどでカットします。

これで、自作メタルジグ用の分離式アイ(ワイヤー)の完成です♪ 直ぐになれて1分以内で作れるようになります♪

【動画】メタルジグのワイヤー曲げの方法(曲げ方)分離式

説明はありませんが、一連の流れを動画で撮影してみました。
※なれると数十秒で作れるようになります♪

Q&A

メタルジグの「ワイヤー曲げ」の後は何をすればいいのですか?

メタルジグをコピーするにしても、オリジナルを作るにしても、まずはワイヤー曲げが必要です。とりあえずワイヤーが曲げられないと先に進めません。ワイヤー曲げができるか確認してから次のステップに進むのがおすすめです! ジギング魂でも続きを予定しておりますが、メタルジグのコピーの方法やオリジナルジグの作成方法は比較的、ネットに情報が多いですので、ワイヤー曲げに成功してみたら検索などで調べてみてください♪ただ、まずはワイヤー曲げが出来るか?1580円で体験してみてください♪


同じカテゴリーの商品

ハンドメイドルアー・自作ジグ

全商品一覧

糸巻き関連

ルアーフィッシング携帯グッズ

魚の処理・料理 便利アイテム

便利グッズ

タックルボックス関連

問題解消アイテム

スイベル・リング類・スリーブ・強化チューブ

アシストフック関連

アシストライン・セキ糸

ショックリーダー・テーパーリーダー

メタルジグ(新作・人気)

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

ジギング用アシストフック

キャスティングゲーム

タチウオ・サワラジギング関連

ブレードチューン・ブレードジギング

ルアーカスタムパーツ

タイラバ関連

イカメタル・バチコン

ステッカー・Tシャツ

ハンドメイドルアー・自作ジグ

閲覧履歴

営業日(商品の発送日)について

平日13時までのご注文で即日発送します!

クレジット決済 でお支払いの場合

銀行振込の方は13時までのご入金で即日発送

商品の在庫がない場合

基本、平日13時までのご注文は当日発送、それ以降は「翌営業日」に発送となります。商品の在庫がない場合、遅れる場合もございますが、その場合は翌営業日までに大体の発送予定日をご連絡致します。

営業日時

月曜〜金曜日 (土曜・日曜・祝日定休日)
AM9:00〜PM6:00

カートの中身
公式ストア
商品一覧