エクスセンス エスクリム 99F/119F/139F X AR-C 使い方や通販・価格比較 -ルアーバンク

TOP > ルアー > SHIMANO(シマノ) > エクスセンス エスクリム 99F/119F/139F X AR-C 戻る

SHIMANO(シマノ)エクスセンス エスクリム 99F/119F/139F X AR-C

新技術AR-C SHELLを採用し、AR-Cシステムより飛びと泳ぎがさらに進化

SHIMANO(シマノ)
シーバス系 フローティングミノー
出典 SHIMANO-シマノ-
  • 
57%OFF 定価2,376円(税別2,200円)
最安価格
1,045
(税別968円)
最安価格を取得中
ネット通販(Amazon・楽天・ヤフー)から最安価格を取得しました
ネット通販(Amazon・楽天・ヤフー)で商品が見つかりませんでした
ブランド名 SHIMANO(シマノ)
ルアー名称 エクスセンス エスクリム 99F/119F/139F X AR-C
(EXSENCE ESCRIME 99F/119F/139F X AR-C)
タイプ シーバス系 ミノー
(フローティングミノー)
在庫数
  • ネットモール(Amazon・楽天・Yahoo)の店舗から取得した商品の数量を表しています
Amazon
---
最安
1,045(税別968円)
楽天ストア
---
最安
1,188(税別1,100円)
Yahoo
---
最安
1,188(税別1,100円)
サイズ
  • 99F: 99mm(9g) ¥2,200
  • 119F: 119mm(14g) ¥2,350
  • 139F: 139mm(18g) ¥2,500
  • 表示価格は定価(税別)です
フック 99F:ST-46(#5×2)
119F:ST-46(#4×2)
139F:ST-46(#5×3)
ラトル
対応深度 約0.3〜1.0m
  • 99F:30cm〜80cm 119F:50cm〜100cm 139F:50cm〜100cm
対象魚 シーバス ヒラスズキ
フィールド 磯 港湾 堤防 サーフ 河口 河川

エラー: お気に入りの追加失敗

サーバーの問題でお気に入りの追加に失敗しました。
ページを更新してもう一度お試しください。

AR-Cシステムが更なる進化を遂げる。最高峰第一弾は飛びと泳ぎを両立するスリムミノー、エスクリム。


その他の特徴

エスクリム99F X AR-C

エスクリム119F X AR-C

エスクリム139F X AR-C

樹脂内部を発泡化、軽量化と浮力を得ることに成功。

約14.4%ボディ軽量化 ※ルアー全体自重に対して

ボディをスリム化することで、実際のベイトサイズに近づきました。

発泡素材「AR-C SHELL」×「AR-C 重心移動システム」

2010年。"飛びと泳ぎの両立"を追及した重心移動システム「AR-C重心移動システム(PAT)」が登場。バネを内蔵した機構で重心移動システムの常識を覆した。しかし、材料・素材に限りがあったために、ギリギリのバランス設定を余儀なくされる困難なトライ&エラーの繰り返しであった。「あと1.0g移動ウエイトを追加出来れば、飛行安定感が改善されるのだが淡水では沈んでしまう…」「スリムボディのまま浮力を増やせたら、泳ぎのキレが良くなるのに今の材料では難しい…」現在の材料で一般的なプラグを作り続けることと、AR-Cシステムで「飛びと泳ぎの両立」の更なる性能の飛躍は難しいのでは、とも感じ始めていた。そんな開発時のジレンマを解消し、プラグ性能進化の歴史に新たな革命を起こすべく水面下で立ち上がったプロジェクトが「AR-C SHELL」(PAT.P)の開発・実用化であった。ルアー全体自重の半分以上を占める、ボディの重量を軽量化する事が出来れば、浮力は上がるから泳ぎも良くなる。しかも同じ全体自重のまま重心移動のウエイトを増量する事が出来るので、重心移動率も向上し、キャスト時の初速を上げて飛距離を伸ばすことも出来るかもしれない。樹脂成型ルアーの全く新しい扉を開く一歩は、ここから踏み出された ― そして2014年 秋、プラグ革命を起こすべく「X AR-C(クロスエーアールシー)」を搭載したプラグがここに誕生した。

低慣性化により泳ぎの向上

ボディ浮力が向上し、ローリング、ヨーイング(=ウォブリング)共に、低慣性化を実現。バルサミノーの様にキビキビと泳ぎやすいボディが完成しました。

重心移動ウェイト増加による飛距離UP

ルアー全体重量を増やすことなく、重心移動ウエイトのみの増量(139Fで+2.8g)を可能にした結果、キャスト時の遠心力をより効率良く稼ぎ、初速を高めることにより、ルアー自体の飛距離も20%以上(139F)の向上も達成させることに成功しました。

スローでこれほど泳ぐルアーは見たことがない。

『スローで引いてもしっかり動くレスポンス』。これは15年以上に亘って、私がミノーに求めてきた開発テーマです。そのためには、流れをしっかりと掴みながらも、けっして潜り過ぎない"浮力"が絶対に必要でした。しかし、浮力を得るためにはボディ形状を大きくする必要があり、そうするとどうしても泳ぎのキレが悪くなってしまいます。「ルアーを軽くしたい」というのは、世界共通のルアービルダーの願いであり、同時によりベイトライクで泳ぎの質を高める「スリムなボディ」も共通の願いでした。『エスクリム』は発泡樹脂素材の開発によって、これまでの浮力×形状の限界値を超えたルアーに仕上がっています。キャストされた着水直後、スローリトリーブの泳ぎ出しの速さをぜひ体感していただきたい。スローでもしっかり動く泳ぎのレスポンス、河川における流れのつかみやすさ、軽さからくる感度、すべてが従来の樹脂ルアーとはケタ外れであることを実感してもらえると思います。しかも、AR-C重心移動システムによって飛距離まで獲得している『エスクリム』は、すべてのルアービルターを歯ぎしりさせるルアーです。ちなみに「エスクリム」119Fの沈降水深は50~100cmと河川向きですが、シャローエリアではさらにその特性を発揮すると思います。この新しい発泡樹脂素材は、従来の樹脂素材と比べて明らかに浮力のアドバンテージがあります。この素材を用いたシャロー攻略に最適なモデルが今後誕生すると予感をしています。このように、一本のルアーからどんどん期待が膨らむことは珍しい。それだけ『エスクリム』が従来の概念を破り、革新性を持ってデビューしたということです。嶋田仁正

「エクスセンス エスクリム 99F/119F/139F X AR-C」の関連動画

  • YouTubeから自動取得しているため、関連の低い動画が表示されている場合がございます

レビュー(使い方・アクション)

  • レビューはまだ投稿されていません

レビューにご協力いただけると大変助かります!

エラー: レビュー投稿失敗

サーバーの問題でレビューの送信に失敗しました。
ページを更新してもう一度お試しください。

エラー: レビュー削除失敗

サーバーの問題でレビューの削除に失敗しました。
ページを更新してもう一度お試しください。

エラー: 評価送信失敗

サーバーの問題で評価の送信に失敗しました。
ページを更新してもう一度お試しください。

レビューを投稿するには
ニックネームの登録もしくはログインが必要です
登録はわずか1分で完了します

お気に入り度
レビュータイトル
レビュー内容
  • タイムスタンプ
    レビュータイトル

    レビュー本文

  • レビューが正常に投稿されました。
    ご協力有難うございました!とても助かります!

    Amazon最安ランキング

    楽天最安ランキング

    Yahoo最安ランキング

    関連ルアー

    「エクスセンス エスクリム 99F/119F/139F X AR-C」に似ているルアー

    スゴいルアー検索 超便利!

    カテゴリー
    対象魚
    ルアーの種類
    フィールド
    ブランド(メーカー)
    ルアー名
    ウエイト(g)
    サイズ(mm)

    ルアーバンク公式ストア

    ルアーフィッシング小物